アーユルヴェーダとは

gf0240073299l

アーユルヴェーダというのは、サンスクリット語のアーユスと、ヴェーダという言葉が合わさった言葉です。

 

アーユスという生命、寿命といった意味と、科学、知識という意味が合わさっています。インドに伝わる伝統医学で、中国医学、ギリシア医学と共に世界三大伝統医学と呼ばれているもののうちのひとつです。

 

古代インドを発祥として、約5千年の歴史があります。健康を保ち、長寿を目指すという考え方のもと、行われています。

 

この場合の健康というのは、ドーシャのバランスがとれていて、食欲があり、新陳代謝が正常に機能していて、精神状態や、五感が満たされている状態をさします。また、病人の治療にも使われています。

 

ドーシャというのは、身体を構成するエネルギーのことをさし、ドーシャが乱れると病気になるとされています。具体的には、オイルをつかって施術をしていきます。

 

オイルマッサージをすることで、身体と心に溜まっている不調の原因となる毒素を取り除いていきます。

 

深いリラクゼーションを得られる他、心身を丈夫にし、ストレスを解消、皮膚を強くして色ツヤをよくし、疲れや痛みを軽減することができます。また、頭皮をハーブオイルでマッサージするトリートメントなどもあり、たるみなどに働きかけることができます。

af0060019988m